弁護士紹介Lawyers

弁護士紹介Lawyers

IMG_0105
東京弁護士会所属
大塚和樹 Kazuki Otsuka
率先躬行して多種多様な問題をクリア

 法政大学法学部を卒業後、法政大学法科大学院を経て、当事務所に入所しました。私は、幼い頃から人とコミュニケーションをとることが好きで、部活動や生徒会活動、サークル活動などに積極的に参加してきました。そのような環境の中で、将来は、トラブルを抱えて困っている人の声に耳を傾け、寄り添いながら様々な問題を解決することを仕事にしたいと思うようになり、弁護士という職業に強く魅力を感じるようになりました。
 社会には、家庭内や親族間のトラブルに悩まされ、将来に不安を抱えながら日々の生活を送っている人が数多くいます。私は、悩みを抱えて生きている人の相談に真剣に向き合い、何がその人にとって一番の幸せにつながるのかを考え、その人が一生懸命築き上げた幸せな生活を守るお手伝いをして参りたいと思います。


近況報告

八王子まつりがありました。

毎年恒例となっている「八王子まつり」が、本年も8月3日から5日にかけて開催されました。今年は記録的な猛暑により、参加者の方々の安全に配慮して、いくつかの催し物が中止となってしまいました。

そのような猛暑の中でも、「都立深沢高校太鼓演舞」では、都立深沢高校和太鼓部OBの皆さんによる大迫力の和太鼓演奏が披露されました。私は、幸いにも最前列で鑑賞することが出来ましたが、間近で和太鼓の演奏を見るのは初めてのことで、終始見入ってしまいました。

演奏者一人一人の和太鼓にかける熱い思いが伝わってくるような、とても感動的な演奏に触れることができました。また来年も是非、和太鼓演奏を鑑賞したいと思います。

ディズニーランドが開園35周年を迎えました

今回は「ハピエスト・セレブレーション」をテーマにお祝いムード一色の東京ディズニーランドへ行ってきました。

 

ディズニーランドは、2018年4月15日に開園35周年を迎えました。1983年4月15日の開園当初は年間入場者数約993万人でしたが、現在はディズニーリゾート全体(ディズニーシー含む)での年間入場者数は3010万人(2017年)と年々成長し、来園するゲストを楽しませてくれています。

 

新しく始まったお昼のパレード「ドリーミング・アップ」や35周年に合わせてリニューアルした「イッツア・スモールワールド」を目当てに来たゲストで盛り上がりを見せている園内ですが、私が注目したのは「ハピエスト・サプライズ」というディズニーリゾート初の取り組みです。これは、園内に遊びに来たゲストに対し、キャストがランダムに声を掛けてポップコーンのフリーチケットやショー鑑賞チケット、ファストパスなどをプレゼントするというものです。残念ながら今回私は声を掛けてもらえませんでしたが、突然プレゼントをもらったゲストの笑顔がとても印象的でした。

 

このようなゲストを飽きさせない様々な工夫があるからこそディズニーランドは35年もの間高い人気を誇っているのだとしみじみ感じました。

弁護士の職業紹介に行ってきました

先日、私は生徒たちに「弁護士」という職業を紹介するため、昭島市にある中学校を訪れました。以前の近況報告で、弁護士会多摩支部が「いじめ予防授業」を実施していることをお伝えしましたが、弁護士という職業を紹介する講演会や授業を行うことも年に数回あります。

この授業では、普段なかなか接する機会のない「弁護士」がどのような活動をしているのか、また、弁護士になるためにはどのような進路があるのかなど、各弁護士が日頃の業務に対する感想などを踏まえて分かりやすく紹介をしています。

私もとても楽しく授業をさせて頂いておりますが、生徒の皆さんの反応が良いとつい難しい法律の話までしてしまいます。今回の授業でも「サザエさん」の家族を例として法定相続分のクイズをしました。生徒の皆さんには少し難しかったかもしれませんし、もしかすると混乱して間違ったことをお伝えしたかもしれないので、ここで改めてご説明します。

①相続人(相続する人)が、配偶者(夫や妻)と直系尊属(父母や祖父母)の場合、それぞれの相続分は配偶者が3分の2、直系尊属が3分の1となります。また、②相続人が、配偶者と(亡くなった方の)兄弟姉妹の場合、それぞれの相続分は配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1となります。

話がわき道に逸れてしまいましたが、この職業紹介授業を通じて、生徒の皆さんが少しで弁護士という仕事に対して興味を持ってもらえると嬉しいです。


大塚和樹弁護士について

01:超人的な気遣いと気配り
 何も言われなくても準備する、察する、相手の気持ちを考える等々、ここまで気を回せる人には、今まで出会った事がないと言っても過言ではありません。さらに、先生はしっかりとした主張が出来る芯の強さも併せ持っており、とても頼もしく感じます。
02:積極的なコミュニケーション
 大塚先生は、コミュニケーション能力もずば抜けています。いつでも自分から、どんな相手にでも話題を振ることが出来るので、緊張していらっしゃるお客様にも話しやすいと感じていただけると思います。楽しそうに会話している様子も、非常に好印象です。

自己紹介

01:昨日の自分に負けない姿勢を大事にしています。
 仕事をする上で大事にしたいと決めていることは、「昨日の自分に負けないこと」です。毎日がベストコンディションというわけではないので、ついつい楽な道を選ぼうとしてしまいます。しかし、相談者にとっては人生の一大事であり、弁護士に依頼するなんてことも一生に一度あるかないかだと思います。そのことを常に忘れず、何年経って振り返ってみても今の自分に自信が持てるような、仕事でもプライベートでも昨日の自分に笑われない自分であり続けたいです。
02:神社を参拝して御朱印を頂いています。
 旅行に行ったときや、休日時間があるときなどには、色々な土地の神社を参拝して、御朱印を頂いています。「御朱印」は、神社にお参りした証として書いてもらえるものですが、神社によって様々なデザインがあり、祀られている神様が描かれていたり、縁のある動物などが描かれていることあり見ているだけでも十分楽しめます。それぞれの神社ごとに祀られている神様がおり、その土地の歴史や伝承などに触れるが出来るのが御朱印集めの最大の魅力だと感じています。
03:ディズニーランドが大好きです。
 私は、千葉県の出身ということもあり、幼い頃から何回もディズニーランドやシーに遊びに行きました。子どもの時は、ただ無邪気にディズニーの特別な世界観に魅了されて楽しんで、帰る頃には遊び疲れてしまったのを覚えています。大人になってからディズニーに行くと、キャラクターやアトラクション、キャストの皆さんが一体となってゲスト全員が心から楽しめるように創意工夫を凝らしていることに気が付きます。もちろんディズニーキャラクターも大好きですが、来園したゲストが現実を忘れて夢の世界を心から楽しんでいる雰囲気を味わうことができるのが、私は何よりの魅力だと思います。

活動

現在
会務
子どもの権利に関する委員会
会務
法教育委員会
会務
労働法制に関するプロジェクトチーム
お問い合わせ

悩み事はこちらよりお気軽にご相談ください。
専門弁護士がご対応いたします。