取り扱い業務Services

ご相談事例Case

B型肝炎の給付金について

7歳までに、集団予防接種により、B型肝炎ウイルスに感染した方と、その方から母子感染した方に対しては、病態に応じて、50万円~3600万円の給付金が支払われます。その他、具体的な症状が発症されていない方については、今後の定期検査費等が支払われます。

給付金を受け取るためには、国を相手とする国家賠償請求訴訟を提起し、国と和解手続をとる必要があります。

一覧へ戻る
お問い合わせ

悩み事はこちらよりお気軽にご相談ください。
専門弁護士がご対応いたします。