取り扱い業務Services

離婚問題divorce

DV被害に困っている

このようなご要望に対して、福澤法律事務所の弁護士が行うサービス内容は以下の通りです。

DV被害への対応は、迅速に行わなければならず、また強制力を行使できる行政との協力も不可欠です。弁護士は、相手方への警告を発するとともに、関係機関と協力して、被害の発生を予防します。

委任契約

弁護士がお客様に代わって交渉や裁判手続きが行えるようになります。

受任通知発送

相手方に弁護士が代理人になった旨を伝え、暴力行為を止めるように警告を発します。

警察への保護要請

差し迫った危険がある場合には、警察に対し保護の要請を行い、被害の発生を防ぎます。

接近禁止命令

裁判所に対し、相手方が依頼者やその家族に近づくことを禁止する命令の発令を求めます。

一覧へ戻る
お問い合わせ

悩み事はこちらよりお気軽にご相談ください。
専門弁護士がご対応いたします。