取り扱い業務Services

ご相談事例Case

後遺障害による逸失利益とは?

後遺障害による逸失利益とは、事故の被害者が後遺障害により十分に働くことができないために、将来得られたであろう収入が得られなくなるという損害のことです。後遺症は1級から4級まであり、等級により労働能力喪失率が異なります。

一覧へ戻る
お問い合わせ

悩み事はこちらよりお気軽にご相談ください。
専門弁護士がご対応いたします。