取り扱い業務Services

ご相談事例Case

債権者からの督促を放置した場合、どうなりますか。

借入金の返済が滞ると、債権者から支払いを促す督促が届きます。

督促が届いてもこれに応じることができなければ、債権者は訴訟を提起して、 支払いを命じる判決を得たうえで、強制執行をすることができます。

給与所得者の場合、強制執行は、会社から支払われる毎月の給与を差し押さえる方法が一般的です。 給与を差し押さえられると、毎月の支給額の4分の1が会社から直接債権者に支払われることになります。 また、不動産や自動車などの財産を持っている場合は、これらの財産が差し押さえられ、換価されて、債権者へ配当されます。 そこで、債権者から督促状が来たけれども、支払いをすることができないという場合には、手遅れにならない前に、早めに弁護士にご相談頂くほうがよいと言えます。

一覧へ戻る
お問い合わせ

悩み事はこちらよりお気軽にご相談ください。
専門弁護士がご対応いたします。